DV(ドメスティック・バイオレンス)/デートDV/セクシュアル・ハラスメントなど、その暴力から抜け出せます。全国の支援者が解決を支える活動をしています。

児童虐待防止法

児童虐待とは、親や親に代わる養育者が子どもに対して行う

身体的暴行
子供に傷あとが残ったり、生命が危うくなるようなけがをさせたり、体に苦痛を与える
例えば、たたく、ける、つねる、頭をなぐる、しばる、火のついた煙草を押しつける
性的暴行
性的ないたずらや性行為
養育の拒否や放置
子供に適切な衣食住の世話をしないなど、子どもをほったらかしにしておく
例えば 食事を与えない、衣服をかえない、医者にみせない、危険な場所に放っておく、家に入れない、家に閉じ込める
心理的虐待
子供を情緒不安定にさせたり、心に傷をつくること。配偶者間暴力の目撃
例えばまったく子供の存在を無視したり、おびえさせたり、ば声をあびせたりすること

親によるしつけか、児童虐待かの判断

子どもがつらいと感じれば虐待です

何でも話せる子どもの電話

  • なまえは言わなくていいよ
  • ひみつは守るよ
  • 心のこと、身体のこと、ともだちのこと、家族のこと、学校のことなんでもいっしょに考えるよ

児童虐待はしつけとの区別がつきにくく、人目を避けて行われがちなため、ドメスティック・バイオレンスと同様、家庭の外部にいる人には見えにくく、悲惨な結果が生じてはじめて実態が明らかになることも多いという特徴があります。

表面化することなく、子供が著しい被害を被ってしまうことを防がなければなりません。児童虐待防止法は、その要請にこたえて、子供に接する機会の多い職種の人々(教職員や医師・弁護士など)に早期発見の努力を促すとともに、国民一般にも児童虐待を発見した場合に通告すべき義務を課しています。

メニュー

出前講座

出前講座開催予定

連絡先

NPO法人えばの会
ebanokai@yahoo.co.jp
大分中央郵便局 私書箱122号

えばの会制作ポスター

ポスターをクリックすると、新しいウィンドウまたはタブでPDFファイルが開きます。

  • ドメスティック・バイオレンス(DV)Vol.1
  • 性犯罪など
  • 子供に対する暴力とは
  • ドメスティック・バイオレンス(DV)Vol.1